データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












ボートレース鉄板ファイティングから有料配信スタート
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
更新履歴→最近の更新状況 有料予想→8月度の申し込み受付
有料予想結果と詳細→競艇貯金 有料配信について→有料会員募集要項
競艇生活実現まで→どらもんの競艇生活 現在の資金 ○○○○円
  サブメニュー(拡充予定)  ・はじめに8/14
・管理人の考えていること8/14 ・競艇で勝つために8/6
・登場人物全一覧8/6 ・競艇の書籍紹介
  メインコンテンツ ・無料競艇予想説明 ・小説風競艇予想説明
・本日の無料競艇予想   ・小説風競艇予想
 ↑最終更新日 8月28日     ↑最終更新日 2月22日
  メインコンテンツ2(予定)
・競艇ニュース ←最終更新日 ○月○日  ・競艇小説
レースライブ中継は各競艇場のHPへ 本命出現率順 太字はナイター
高い 大村  下関  芦屋    常滑  三国  住之江  尼崎  江戸川 
普通 浜名湖  蒲郡  丸亀  福岡  児島  宮島  唐津  桐生 
低い 徳山  若松  鳴門  多摩川  びわこ  平和島  戸田 

キャラクター小説 第1部第1話 パネロ12歳 アイルランド牧場

第1部 パネロ編
第1部第1話は、パネロが当時12歳の時を描いたお話です。

 パネロは、のどかな田園地帯が広がるアイルランドに生まれた。 家の周りを見渡せば、地平線まで続く牧草ばかりの広大な大平原が目の前に広がっている。 パネロは、朝起きると必ず外に出て、広大な平原から波のように吹いてくる涼しく、そしてほのかに草の匂いがするこの風に当たるのが好きだった。 この風に当たると、眠気がすっきりし、 1日がスッキリした気持ちで迎えられるからだ。
 そして、外に出てから10分は経ったであろうか、後ろでドアの開く音が聞こえた。
 パネロは後ろを振り向くと、父ガバディの姿が目に入ってきた。
「おはよう。今日は馬を競売にかける日だから忙しくなるぞ。
 顔を洗って服に着替えて準備をしておきなさい。
 その間に、お父さんが朝ごはんを作っておくから、わかったな?」
 今日の父の顔を眺めると、いつもより顔が引き締まっているように見えた。
「あと言い忘れていたが、靴下もしっかり履き
 身だしなみもしっかりとな。今日は多くの客人の前に立つ。 」
 パネロは元気な声でハイと返事をし、その後ドアから屋内に入り洗面台に向かった。 洗面台に着くと、まだ乾ききっていない 水分を含んだズブズブな冷たい衣類などの洗濯物がカゴの中に溜まった姿で出迎えてくれた。 なんでだろう?とパネロは不思議に思ったが、よく考えてみると昨日は午前中のお昼から雨が降ってきて、せっかく洗濯物を干しても、また屋内に取り込んだことを思い出した。
 調理場にいる父の元へパネロは顔も洗わず足早に向かった。
「お父さん?昨日の洗濯物、乾いてないままカゴの中に溜まってるよ?」
「うん?あ~そう言えば、昨日干したと思ったら、
 すぐ雨が降ってきてしまって、結局乾かせなかったんだな。
 今日は天気がいいし、競売に行ってる間も雨が降るようなことは
 なさそうだから、パネロ干しておいてくれるか?
 父さんは今、オーブンでパンを焼いていて、手伝えそうにない。」
 パネロはちょっとだけ嫌な表情を覗かせながらも、コクリと頷いた。

[キャラクター小説 第1部第1話 パネロ12歳 アイルランド牧場]の続きを読む

キャラクター小説 第2部第1話 ケロロ18歳

第2部 ケロロ編
第2部第1話は、ケロロが当時18歳の時を描いたお話です。

 ケロロは、アメリカのロサンゼルスという町で生まれた。アメリカの大都市ニューヨークに次ぐ人口第2の町で、非常に都会的な町だ。

キャラクター小説 目次(構成)

キャラクター小説は、登場人物7人の計7部作で構成され
7部までは、一人一人を細かく描いた作品です。
8部では、7部まで描かれた7人の登場人物全員が登場し、
物語はより複雑さを増し、1部から7部までに
描かれた記憶を総動員しなければ、
物語が理解できない仕組みになっております。
簡単に言えば、ゲーム的には最終ステージです。
読者の記憶力が試される超難関な物語になります。
この小説を読み終えたときに得られる収穫は
7部の物語をしっかり記憶しておき、8部でミックスされるので
記憶を色々な角度から強化するので、
思っている以上に記憶に残ることでしょうか。
(なんだかんだいって作っている本人の記憶が一番強化されます。)

1~7部までは、それぞれの主人公を中心にした時間軸で
物語が描かれているので、平面的でわかりやすいですが、
8部からは、物語を見る視点や角度が変わり、
そして1~7部までに描かれている時間軸に
タイムスリップしながら物語が展開されていくので
難しくなる分、立体的に物語を理解できるでしょう。

イメージ 7本の記憶の線が平行してあるところに
      もう1本の線がグルグルに7本の記憶の線に絡む感じ

第1部 パネロ(アイルランド)男性
1話 パネロ12歳 パネロの家族とアイルランド牧場
2話 パネロ16歳 
3話 パネロ19歳 イギリス留学と競馬
4話 パネロ24歳 新聞社に就職
5話 パネロ28歳 牧場経営に戻る

[キャラクター小説 目次(構成)]の続きを読む