データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












9月23日 将棋の駒のおはなし

ふ~ヾ(´ε`;)ゝ やっとこさ ヤフー将棋1900突破

うんちゃら かんちゃらではなく

今日は、真面目に また将棋のお話である。


最初に目についた

玉 という駒

性質的に言えば、サッカーのゴールネットみたいな役割


こいつが動いた先に、敵はわんさか群がるように、

ウジャウジャ やってくる やってくる。

だ~ だから、どうしても

ゴールネットの周辺には、ディフェンダー

つまり ボディーガード 守備兵 が必要になってくる。


次に、目についた駒が 飛車 という駒

飛車 さんを形容すると、

とんでもない突進力と機動力を持っているので、

槍を持った馬に乗った 最強の武将 と思って欲しい。

その機動力で目の前の標的に、槍を突き刺せば
目の前の兵士は、お陀仏である。
それぐらい、破壊力が高い駒
それが 飛車

この 最強の武将 つまり 騎兵 でも

槍を装備した 香車という兵士には、

滅法弱い。

最強の武将 には、槍や弓で標的に向かっていけば良いのだ。


この将棋というゲームに感じる違和感は、

視界がありすぎるということだ。

実際の戦場では、敵がどこにいるのか

王様はどこに隠れているのか?

そんな情報は全くない。

斥候やスパイに索敵させて、敵の情報を集めてから

戦がはじまるのだ。

将棋を本格的なゲームにすれば、
まず視界は 1マスか2マスにすれば
相手側を推理する楽しみが広がるのだが、

この将棋に到っては、81マス全て
見える状態で戦うのだから、
相手の玉がどこに逃げようとしているのか
随時情報が手に入る。

基本的に、玉 に安全な場所は
存在しないということが、おわかりになるだろう。


飛車の次に目についた駒

それが 角

角 さんを形容すると、

とんでもない暗殺力と機動力を持っているので、

弓を持った馬に乗った 最強の武将 と思って欲しい。


将棋の駒で、唯一 斜め全方向に

攻めることができるので、その姿は

まさに 暗殺者 弓の名手といって良いだろう。


王様は、この 暗殺者 弓の名手 の攻撃範囲に

入らないことが、勝負の鉄則である。

弓が王の胸に突き刺されば

そこで、戦がおわってしまうのだから。


飛車と角は、各々の馬という機動力を持ちながら、

槍 と 弓 で それぞれ得意の武器が異なるので、

両者が激突した場合、5分の戦いが展開されるだろう。


また、この 角という最強の武将 つまり 弓騎兵 でも

槍を装備した 香車という兵士には、

滅法弱い ので覚えておくこと。

弓騎兵 には、槍で標的に向かっていけば良いのだ。


飛車と角は、相手の陣地まで攻め込むことができた場合
戦績ステータスが上積みされ
レベルアップすることができる。

特攻することだけが能であった騎兵も
あらゆる戦場に対応できる 重騎兵 へと
レベルアップすることができる。

重騎兵 は、基本的に戦場において 最強であり
隙が全くないので、勝つことは不可能である。

特攻することだけが能であった弓騎兵も
あらゆる戦場に対応できる 重弓騎兵 へと
レベルアップすることができる。

重弓騎兵 は、基本的に戦場において 最強であり
隙が全くないので、勝つことは不可能である。

そんな 重騎兵 重弓騎兵 も
最後の最後まで 槍(香車)や弓兵(桂馬)といった

伏兵には弱いので、覚えておくこと。

9月20日 ブラックでダークな曲から明るい曲へ

いきなりブラックでダークな曲
森山直太郎 生きてることが辛いなら

で、9月12日の記事を更新し、
ちょっとだけ衝撃スパイスを盛りました。
オホン

この曲 毒っけがあって
影があって深みがある曲なんです。

どらもん的には、衝撃と感動などが入り混じり
凄い名曲だと思います。
若者には、ぜひ1度は人生に聞いておきたい
1曲になると思います。

人間としての感受性や感性を高めるには、

明るい曲より、ブラックでダークな曲こそ
人に衝撃や感性など
インパクト感を与えてくれると思います。


毎日 暗い曲を聴いているのも
人間として、コイツだいじょうぶか?
おかしくないか?と奇異な目に映ってしまう感がありますので

今日は明るい曲で記事を更新するぞい!

今までここまで明るい曲が存在したか?
というほど明るすぎて
軽快なメロディで心をポップにほぐしてくれる
後藤まりこ の曲は圧巻な存在力!!

9月19日 ふ~ヾ(´ε`;)ゝ やっとこさ ヤフー将棋1900突破

ふ~ヾ(´ε`;)ゝ やっとこさ ヤフー将棋1900突破
相手が強ければ強いほど
骨が折れるゲーム それが 将棋

なんか このゲームの対局のあと
頭脳が疲れたっていう感じが襲ってくる。
 
強くなる秘訣は、相手が指したい手を発見し、

いかにして、阻み潰していくか。
相手の手をどんどん潰していくので、
将棋というゲームにもかかわらず、
対局者がキレ落ちする場面も多々あり(汗)

次に、相手の手を阻んだら
いかに自分が描き出す盤面まで
誘導していくか です。

将棋というゲームを語るなら、

過去 現在 未来という進行形の過程の中で
自分の妄想イメージを
将棋という盤面にぶつけていく

というゲームと言えるかもしれません。
 
将棋NHK杯というテレビ番組で、プロ棋士の方
のこどもの時の過ごし方に、

毎朝 学校へ行く前に
詰め将棋を500問ぐらい解く習慣を続けた
と言ってる位ですから、

やっぱり、プロという先生の発言の重みを受け止め
詰め将棋をたくさん解く事が
上達のコツなのかもしれません。
これは、言わば 囲碁でも
詰め碁をたくさん解く事が強くなる近道と
推測できるでしょう。

yahoo1934.jpg 

どらもんは、競艇以外に将棋も趣味なのですが、
最近インターネットで将棋を指すようになりました。

こちらのブログでは、

どらもんの将棋研究会 ブログ があるよん。

最近の5局の棋譜をのせておくぞ。

2014年の年末までには、
ヤフー将棋レート2000突破を目指すぞ。

どらもんの将棋の腕が強くなっていく勇姿を
こちらのブログで見届けてくれい。

1手30秒だとしたら、
1手に対して、最低50手以上の手を

読む訓練をしていたら、


ここ1年 2013年度は、

大幅に将棋の棋力が上達したぞい!!