データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












12月31日 政治家になる方法

グッドモーニングであります。
今日は12月31日
有料競艇予想配信開始まで 342日 となりました。

今日は 政治家になる方法を研究したいと思います。

ど素人が政治家になるには
何といっても知名度が絶対的な障害になることである。

一般市民の たいした学歴がない人間が
もし政治家として デビューしたいと考えるのなら

その地域で地道に活動を行い
まずは徐々に知名度を上げる必要があるであろう。
その地域に住んでる人 全員と顔を合わせる気持ちで
たくさんの人に会い
現在の日本の政治について意見交換をする必要があるだろう。
そして、たくさんの市民の意見に傾聴することこそ
政治家としての基本的姿勢ではないかとも思う。

芸能人として成功するか
政治家として立候補して、国会議員になるのでは

どちらが確率的に難しいだろうか

ということを考えたい。

貧乏人でも政治家になれるという道を切り開くことは
政治家という敷居を
よりたくさんの人間へ門戸開くことになるだろうと考えている。

政治家とは、よりたくさんのカテゴリーの人間で
集合した組織になればなるほど
国にとっても、多様な意見交換や多様な価値が生まれ
大きなメリットになると考えている。

超金持ちな人間や学歴エリートで構成された
政治のありようが
現在の日本の姿なのだ。
そこには、政治に参加する人間にとって
大きな偏りが生じることになるのは必然である。
問題を先送りし、どんどん借金だけを増やして
借金は900兆円を超え膨らむばかりである。
借金が増えているということは
基本的に日本の政治は、お子様レベルの運営ということである。
これらの痛みを、消費税の切り上げなど
どんどん国民への負担増でしか解決を図れないのは
政治運営としての資質も乏しいとしかいいようがない。

まず政治家を
1軍と2軍に分けて、編成するということを強く推奨したい。
優秀な政治家を1軍として
養成レベルの政治家を2軍にして
税金で支払われる賃金にも格差をつけることである。
当然、2軍の政治家の賃金は安くすることができる。
賃金を安く出来るということは
その分、税金負担を抑えることに繋がるのである。


そう!これからの
政治には、もっと斬新で非常識な発想で
抜本的に問題解決の提案ができる人間を
たくさん育てていくことが重要だと考えている。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/1137-92f0e5ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック