データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












2月1日 サッカーつまらない

おはようございます。

日本が アジア杯 サッカー優勝したのですが
私はちっとも盛り上がっていないし
面白く感じません。
この時間は どらもんは
しっかりと熟睡しており
非常に健康的な時間を過ごしていました。
どらもんの夢の世界では
最近 いつも ある場面へとワープします。
記憶に残った夢リストもあり
すごい想像を超える場面に
何度も出くわしています。
夢の世界では タイムマシンがあり
とんでもない大冒険が繰り広げられます。
どらもんには直観力があり
常に 現在という時間が
過去のある時間とリンクしています。
そこから 未来への時間が見えてきます。

死という概念を考えたとき
未来を生きる時間が潰れて0になったという
どらもんの概念を提案したいと思います。
人は生まれたときから
すでに 未来の時間が用意されていて
暫定的に 現在という時間枠で
生きる権利を与えられているという概念です。
未来は偶然のようで
限りなく あなたという生きるプログラムは
必然的な未来の世界を生きているということです。
いかに自分が過去に刷り込まれて生きているかを
自覚できない限り
本当の自由な自分には出逢えないものです。

サッカーの話に戻りまして
だんだんストライクゾーンが
偏っている自分に気づくしだいです。
よくもまあ 長方形のフィールドで
ボールが動く つまらん映画を
90分も見ていられるなあと
低俗なスポーツ観戦者に感心するしだいです。
サッカーより卓球やゴルフやF1レース
そしてフィギュアスケートとカーリングを観戦している方が
最近は面白く感じています。

グッドモーニングでやんす。
グッドモーニングであります。
おはようでござる。ボンジュールです。
ニーハオでんす。おはようでどふぁら。
事業の立ち上げにあたって
やるべきことはたくさんあります。
まずはある程度の勉強量が必要なことは言うまでもありません。
勉強嫌いな人では、
事業の立ち上げが上手くいくはずがありません。
とは言ったものの
勉強好きなだけでも
事業の立ち上げが上手くいくはずがありません。
自分が学んだことを活かし
どれだけ行動量へと昇華できるかです。
行動量と言っても その行動が
どれだけの経済活動に繋がるのかという
行動効率を考えなくてはいけません。

例えば
競艇予想の有料配信での顧客募集 という
テーマで活動したとします。
1ヶ月 3000円で
顧客が10人ついたとします。
1ヶ月あたりの収入は 30000円となり
これを行動量へと

ここで事業を起こす上で考えることは
現実は 思っている以上に厳しいという点です。

小さい会社が生き残るには
マイノリティな商品・サービスに特化したもので
勝負していくのが
最もよい経営戦略です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/1209-160c5078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック