データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












11月3日 どらもん農作物 株式会社の面接


面接からして、
今までの 日本企業の常識を打ち破る
度肝を抜く 面接を行うので、
覚悟しておくこと。

農業を楽そう だからとか 安易な考えで
面接にくるよう では、絶対に

正社員としては、雇わない。
雇ったとしても、パートという形で、
簡略的な雇用で頑張ってもらう。

仕事 とは 信頼関係で成り立つもの。
信頼関係を作るうえでは、
従業員1人1人の本気度が高ければ高いほど、

信頼関係は成り立ち、ビジネスという場面では、
大きいシナジー効果を得られる。
シナジー効果が高まれば高まるほど
ビジネスというのは、どんどん上昇気流に乗り、
気がついたときには、
いつの間にか
頂点に到達している。
人生もおそらく そういうものだ。
本気でやってるうちに、自分でも想像していない
世界にいつのまにか自分が到達していた という感じである。

面接で、まず言いたいことは、
農業 を舐めるな!!

農業だって、どんなビジネスだって、
本気で 何かの壁に ぶつかろうと思って
挑戦したら、
凄い結果が得られるのだ。

農業初心者には、まず 農作業のイロハから
徹底して教え込んでいく!!
普通自動車免許 と 中型トラック免許 は
農業ビジネスにおいて必須である。

営業担当の方は、
営業そのものをみっちりと
3週間 訓練を行うので覚悟しておくこと。

農業大学 を修了過程している人材は、
より優遇して人材登用を行う。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/1883-2ccaca3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
面接からして、 今までの 日本企業の常識を打ち破る 度肝を抜く 面接を行うので、 覚悟しておくこと。
2012/11/02(金) 06:58:11 | まっとめBLOG速報