データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












1月13日 異質の人から吸収するのがうまい人!

異質の人から吸収するのがうまい人!

【1】気に入らない人を切り捨ててしまう人!
「類は友を呼ぶ」ということわざがあります。気の合う友達が自然に集まるという意味でしょうか。 暴走族は暴走族同士の付き合い、酒飲みは酒飲み同士の付き合い。どんな人と付き合っているかを観察してみればおおよそその人の人間性、人格、品格は分かるというものです。 ビジネスの世界では、気に入らない人を切り捨ててしまう行為はよく見られます。性格が嫌い、考え方が嫌い、やることが嫌い。つまり、自分の嫌いな人、理解できない人は切り捨てようとするのです。 これでは異質の人とコミュニケーションを取ることはできませんし、異質の人の存在を認めることもできません。当然相手もこちらを好きになることはできず、避けて通るようになるでしょう。 人間ですから当然好き嫌いはあります。それでは視野が極端に狭くなり、しかも偏ってしまうのです。

【2】異質の人から吸収するのがうまい人!
異質の人からでも吸収するのがうまい人がいます。そしてこのような人は決まって仕事のできる人なのです。 彼は嫌いなタイプの人でもあえて避けることなく、上手に硬派の付き合いをやっています。嫌いなタイプの人でもその存在を認めています。アフター5の付き合いはしなくとも仕事上での付き合い方を心得ているのです。 嫌いなタイプの人は別の言葉を使えば「異分子」と言ってもよいでしょう。この異分子は自分にないものを持っている場合が多いのです。知識、考え方、経験、スキル、知恵などいろいろな能力が考えられます。 彼は「これはすばらしい」、「さすがですね」、「是非教えて下さい」と言って相手の存在を認め、率直にお願いします。 相手は悪い気はしないのでいろいろ教えたりするでしょう。そして協力者にもなってくれるのです。相手から見れば彼も異分子、異分子同士の交流が深まればシナジー効果も発揮できるのです。お互いに「こんな考え方もあるのか」と勉強になるのです。 いつの間にか、よく理解し合える間柄になり、硬派の付き合いからからいざというときの「人脈」にもなりえるのです。

【3】こんな点を学べ!
ビジネスの世界では、気に入らない人を切り捨ててしまう行為はよく見られますが、これでは異質の人とコミュニケーションを取ることはできませんし、異質の人の存在を認めることもできません。 人間ですから当然好き嫌いはありますが、それでは視野が極端に狭くなり、しかも偏ってしまいます。このことをしっかり認識することです。 嫌いなタイプの人でもあえて避けることなく、上手に硬派の付き合いをできるようになることが大切です。そして相手の存在を認め、率直に教えを乞うことです。 相手はいろいろ教えてくれますし、協力者にもなってくれる可能性が高いのです。相手から見ればこちらは異分子、異分子同士の交流が深まればシナジー効果も発揮できます。 いつの間にか、よく理解し合える間柄になり、硬派の付き合いからからいざというときの「人脈」にもなりえます。これは私の経験でもあり真理です。 協力者、人脈は多いほど、当然仕事のできる人になれるのです。

【4】今日のまとめ
1.嫌いな人、つまり異質な人を避けてはならないこと。最初は硬派の付  き合いだけでもうまくできるように自分を磨くこと。 2.嫌いなタイプの人(異分子)に限って自分にないものを持っている場合が多いこと。例えば、知識、考え方、経験、スキル、知恵などいろ  いろな能力が考えられること。 3.率直に教えを乞えば協力者になってもらえること。硬派の付き合いか  ら「人脈」にも発展できること。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2002-a00e3408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック