データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












1月18日 1億円の家 をどこに建てるか

1億円の家 建設予定地   早くて20年後

埼玉県越谷市 ぐらいの30万以上の街になってくると
土地の値段 ぶっとんできます・・
20万人以下を攻めていかんと。

第1候補 栃木県 小山市
第2候補 埼玉県 久喜市  
第3候補 埼玉県 熊谷市
第4候補 神奈川県
第5候補 神奈川県
第6候補 栃木県 佐野市

3500平方メートルの土地を買おうと思ったら、
第1候補 栃木県 小山 ですと
5000万ぐらいのお金を準備しないといけませんね。
新幹線で40分で 東京駅 に到着しますので
交通の便では 不自由しない 立地条件です。
また 東京から 羽田空港まで 40分。
2時間後には 飛行機に 乗ることも可能かもしれません。
また 東京から 成田空港まで 1時間。

さらに、JR小山駅 半径250メートル以内の土地を買収するとなると
かなりの値段が跳ね上がります。
おそらく5億ぐらいまで ぶっとびます・・

家の大きさは 地震に最も強い正方形
40メートル*40メートル =1600平方メートル
広さのイメージは デパートの食品売り場 ぐらいの大きさですな。
それが 4階建てとなると 結構 迷路が作れるぐらい大きい家です。
家の設計図を 現在練りこんでるので
この設計図を特注として 未来に提出できるよう貯蓄します。

人生のゴール地点を 具体的に決めておくことで
人間は その目標に向かって頑張ることができます。

自分の生涯の稼ぎ 全てを 豪邸に投資します。

まず初期投資として ソーラーパネルを大量に作り
電力会社に 電気を販売して 月5万ぐらいの収入を狙います。

最後 どうにかして 月20万の不労所得を作ることで
どらもん という生物は 磐石な生命体へと進化することができます。

最後に残された課題は ひとつ

どらもん が何歳まで 生きることができるか?
生物としての 究極の命題に 挑戦することこそ
生物 として 与えられた宿命なのかもしれません。
100歳まで 生きられたら 生物としては 東大生 だと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2018-8bc227d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック