データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












2月3日 どらもんの運営方針

どらもんの会社では

常に時代の移り変わりに対応するため
従来の経営方針にこだわりません。

常に、最前線で戦っていくため
変化に強い組織を構築するのが
会社発足時の急務であります。

社長は
常に余裕をもったコンディションで
舵取りをしなくてはいけないので
基本的に、頑張りません。
できるだけほとんどの仕事を社員に回し
社長は、次の舵取りが迅速にできるよう
常に手ぶらで会社を見回せることが大切です。
船長は前方遠くに岩があると発見すれば
早めに舵を回さなくては、障害にぶつかってしまいます。
そのため、常に回りが見えるように
アンテナを張り巡らすのが社長の役目です。

まず 会社の空気が悪いと思えば

1週間ほど社員やアルバイト人員に休暇をとらせ
会社行事 山登り や 温泉旅館へのツアー を主催したりと
従業員の健康状態に配慮した運営を行います。

健康管理の悪い社員には、徹底指導し
食生活改善プログラムや体質改善プログラムを
必須で受講してもらい、自己負担させます。

社員の身体的・心理的な問題を
会社としての問題として捉え
カウンセリングしていきます。
また、ある社員が疲れてると判断したら
労働時間を360分から270分に減らしてみたりと
調整していき、ベストな労働環境で
力を蓄えさせていきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2072-acaa42cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック