データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












2月14日 君はお金が好きといったね

おはようございます。
勇気 栄光 勝利 富 努力  強さ 友愛 正直 笑顔
永遠 美 輝き 誓い 希望 純潔 純白 情熱 思いやり

自分に負けそうで悔しくても
泣いていいんだよ
たくさんたくさんの光が今ここに
大きい光の旗が 今
闇の灯火 救いの力 目覚めん
高台の山麗の頂を登り
眼光に広がるのは 日の出の太陽
そして 地平線まで広がる大平原
深く深呼吸して 光 目覚める
今日の勇気は財産
いつまでも忘れず
そして いつか 心に
拍手が鳴り響く世界
その時の 感動こそ 財産 

 
金毒についてです。
金毒って何?金毒は豊かさを阻害するようなものかな?定義はよく知らないかも。

金毒は豊かな人、ゆとりある人にはあまり寄り付かないそうです。
だからゆとりを持ってせかせかしないのが大事かも。
せっかく金運の開運行動をしても、金毒がたまっているとあまり効果が出にくいそう。
先生は今まであまり怖い話をするとみんな怖がると思って避けてきたみたい。
でもなかなか効果が出ないという声を聞いてちょっと話をする事にしたみたい。
金毒はたまっている人が殆どで、どんどん沸いて出てくるみたい。怖い!積極的に浄化しなきゃ。
自分の環境の中で気がつかないところ、開かずの間、さん、高い所、自分がきがつかない所、
裏、隠れたところ、心の中で、隠している事(完全に忘れてしまっていればOK、
中途半端に覚えていると向き合って克服の必要が)
あとは自分に正直じゃない人(恋愛運欲しいのに欲しくないといったり、金運欲しいのにお金なんてとか。)、
人や自分との約束を守らない人(自分で決めた事を破る事があたりまえになったりしないように。)は気をつけてと。

金毒は一番は笑うこと!二番は桃を摂ること。

環境の中の違和感を無くす努力をしてストレスを感じないようにする。
きつきつの服のストレスをなくしたり、汚い空気をきれいにしたり、掃除をしてぴかぴかにしたり。
意外なところではしわの溝にも生じるのでお肌をケアして潤してみたり、
寝るときにスチームしたり。(金は土の中で水で増えるので来年はお肌の潤い大切です。)
心も自分だけ独り占めというのではなく、みんなで幸せになろう!
という人になってゆとりを持つことが金毒を寄せ付けないのに大切だそうです。
お金のあるなしに関わらず心は出来ると思います。
他にもお金をかけなくても掃除や心がけ、自然を楽しんだり、友達と楽しい話をしたり、
ペットと遊んだり、幸せな映画をみたり、お茶を家族と飲んだり、
豊かな時間をゆったりと過ごす事は可能だと思うので
楽しんでとりいれてみて今年中に金毒も浄化してみてくださいませ♪


違う見方を身に付ける!!
我々は、いつも見ているものを見慣れてしまうと、
違った見方をしなくなってしまう習性がある。

前回出した例は、携帯電話。
携帯電話は毎日のように使って、見ているのに、
いざ
「携帯電話の画面のまわりに書かれている
 型式番号とか、メーカー名を正確に思い出して」
と言われると、けっこう思い出せない。

それだけ、我々は
「いつもの見方」で、情報を遮断しているんだね、
という話をした。

と、
前回の手紙を書いているうちに、
お金持ちについてのエピソードをひとつ思い出したので、
今回は、そのエピソードを紹介しよう。


ある所に、お金持ちの老人が住んでいた。

その老人のもとに、一人の若者が訪ねてきた。

若者は、お金持ちの老人に、お金持ちになるための
ノウハウを教えてもらうために、はるばる会いに来たのだ。

若者は、老人に問いかけた。
「どうすれば、お金持ちになれるんですか?」。

老人は、若者に向かって、ひと言告げた。
「お金を好きになること。そうすれば、お金は寄ってくる」

その答えに満足できない若者は、
老人に向かって、こう反論した。

「“お金を好きになること”って言いますけれど、
 私は今でも充分お金が大好きです!
 お金が好きなのに、ちっともお金は寄ってきてくれません」

老人は
「君は、お金が好き?・・・そうかな?」
と言いながら、若者に向き直った。

「君は、“お金が好き”と言ったね。
 では、今から君に、ひとつの質問をしよう。
 君が、本当にお金が好きならば、簡単に答えられる質問だ」

若者は、老人から どんな質問が飛び出してくるか
ドキドキしながら、老人の言葉を待った。

老人は、じっと若者を見据えて、こう切り出した。

「今の千円札の裏には、どんな絵が書いてある?
 1万円札の裏に書かれている鳥は、どんな鳥かな?
 生きている鳥?それとも、作り物の鳥?」

若者は、あまりにも意外な老人の質問に、
しばらく呆然とした。

しかし、何とか老人の質問に答えようと、
必死に記憶をたどってみたが、
お札の裏に書かれている絵なんて、
ぼんやりとしか思い出すことができなかった。

苦し紛れに若者が適当に答えると、老人は
「では、財布からお札を出して、
 確認してみるといい」
と、若者をうながした。

若者は、財布から千円札と1万円札を取り出すと、
自分の答えが間違っていたことを知った。

老人は若者の肩を叩きながら、
最後に、こう言った。

「君は先ほど、“自分はお金が好き”と言ったね。
 でも、君が好きなのは、お金ではなく、
 “お金があると出来ること”なんじゃないかな?

 お金があれば、好きな家に住める。
 お金があれば、楽な生活が出来る。
 という、“お金があると出来ること”が好きな人は
 たくさんいる。

 しかし、純粋にお金を愛することが出来る人と言うのは
 非常に限られているんだよ」

私の知り合いのお金持ちたちも、
お金を使っていろんなものを買ったり、
様々な体験をしたりする。

“お金があると出来ること”も大好きだ。

しかし。

お金持ちたちと話をしていると、どうも
“お金があると出来ること”以上に、
お金そのものが好きな人が多いように思える。

好きこそ ものの上手なれ、で、
お金について考えている時間が長いから、
それぞれの方法でお金を受け取っている。

豊かなお金持ちたちは、お金のことだけを
考えているわけではない。

でも、お金というツールに真剣に向き合い、
普通の人が考えている以上の時間とエネルギーを
お金そのものに注ぎ込んでいる。

そして、自分なりの「お金の哲学」というものを、
自分の力で構築していく。

その結果、まさしく結果として
お金が引き寄せられているような人たちが
多いように見受けられるんだよね。

もし君が、今以上のお金持ちになりたいのであったら、
“お金があったら出来ること”だけではなく、
お金そのものに対して考えてみるというのも
いいかもしれないね。

君の中の、お金に対する哲学が変われば、
君の中の、お金に対する見方、捉え方が変われば、
きっと実際に手にするお金の金額も
変わってくることだろう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2146-0b8263fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック