データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












2月17日 新婚さん いらっしゃい!!

おはようございます。

新婚さん いらっしゃ~い

人生という山登りはしんどいのはあたりまえです。
しかし一歩一歩確実に登っていけば間違いなく頂上に近づきます。

長い人生には「楽しい日」もあれば「悲しい・つらい・苦しい日」もあります。
つらい・苦しい・悲しい日は急な登り坂です。楽しい日は平坦な山道です。
どんなに苦しい山道も「感謝の心」で登ると天(神)のエネルギーが自分の中に入り、
不思議と楽に登れます。このように自分の人生という山を登る上で「感謝」することは
大切なことです。 人生の出来事に対して不足の心、悲観的な心など
「マイナスの心」で受け止めると逆にしんどくなります。

苦しい日こそ ラッキー です。なぜなら、楽しい日より頂上により一層近づくからです。

頂上まで登ると身心ともに成長し、人生のさまざまな体験からどんなことにも
「感謝できる心」が身につきます。そこは心の安住の地「極楽の世界」です。
豊かな心を作るために試練があります。「幸せ」 は、苦しい「人生」という山を
「感謝の心」で登ってこそ勝ち取るものです。

自分が苦しかった時、支えとなったものは「夢」でした。今は夢を47歳で手にして
今年還暦で過去にない最高の正月を迎えることが出来ました。
ほとんどの四苦八苦を経験したという実感から自信がつきました。
もう何があっても 受け容(い)れる心 が出来たと思っています。
この心が出来たと実感した今年の正月は最高でした。

なんでもない平凡な毎日がとても幸せと思えるようになりました。
若い頃は退屈とうけとめていた平凡な毎日が今はとても嬉しく感じています。

若者よ、勇気を出して自分が目指した「人生」という名の山を登れ!
「夢」を支えに「感謝の心」で登れば、必ず神が応援してくれる。
くじけるな。しんどいのはみんな同じだ。

● どんなに巨万の富を蓄えたとしても、心が貧しければ 現状に満足できず
「不足の心」 ばかりがおきて 幸せな心 にはなれない。
どんなに生活は貧しくとも 「心豊か」 であれば与えられたもので満足し
朝目が開いたときから 「幸せを感じて」 生きていける。
幸せになりたければ、困難(つらい・苦しい・悲しい出来事)を
豊かな心 をつくるための 「肥やし(心のトレーニング)」 と受け止めることだ。

●「喜び」も、「悲しみ」も、「苦しみ」も、「悩み」も、
すべては「己の心」がつくり出しているに過ぎないということを、我々は悟らなくてはならない。
「幸せ」 も 「不幸」 も自分の心が決めている。己の心を磨け、心を磨くためには、
どんな出来事も 「感謝の心」 でうけとめよ。そして相手を 「思いやる心」 を忘れないことだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2166-f19a4119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック