データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












2月19日 給与 昇給と減給

新入社員の労働賃金

初期スタート時点は

正社員幹部2名 時給5000円
正社員4名 時給2700円
アルバイト8名 時給1800円
の時給制です。

(入社試験で合格しても
7割近くの人員はアルバイトからスタートします。)
アルバイト人員は、1年間勤めれば
自動的に正社員に昇進
人材として駄目と判断した場合
アルバイト人員は途中でリストラの対象になります。
優秀なアルバイト人員は、特例コースで
正社員となります。
正社員幹部は、毎日 講義を行う講師役を担うので
それだけ労働比重も高くなり
難しいポストとなります。
正社員幹部が、採用面接や採用試験
そして講義を行い
新入社員やアルバイト人員の育成を行います。
どらもんの仕事は、社員とアルバイト人員の
仕事を毎日適正に評価し、時給を変動させ
会社の利益と支出をバランス良く
コントロールしていくことです。
基本的に、どらもんは会社の作業は一切行いません。
お金を管理するマネーコントローラーです。

会社発足時は 90分の労働を1クールに
4クール=1日 360分の労働で稼動していきます。
会社の運営状態や社員の労働状態を見て
1日 5クールの労働を採用するか判断致します。

給与は、基本的に
その社員が会社の業務内容を 
どの程度、請け負っているか
そして 90分単位で 
どれだけの密度で 稼動してくれているか
という計算式で求められるので
年功序列といった昇給はありません。

時給2700円からスタートしても
社員Aと社員Bを比べたとき
稼働率に差がでてくれば
社員Aは 時給3000円
社員Bは 時給2400円
ということも有り得ます。
毎月、その社員の健康状態や労働状態で
時給が変動しますので
毎月の給与は、常に変動しております。

そして社員には、会社が軌道にのるまで
ボーナスはありませんが
社長から、宝箱が送られます。
まず入社して3ヶ月で
アイパッドを進呈します。
入社して半年で
パソコンを進呈します。
入社して3年で
プリウスを進呈します。
入社して10年で
300万円を進呈します。
入社して20年で
600万円を進呈します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2175-fd0cf65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック