データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












2月19日 どらもん社長の想定年収

どらもん社長 時給 20000円 *6時間 = 日給 12万円
月給  12万円*実働21日 = 月給252万円
年収 月給252万円*12ヶ月 = 年収3024万円
 
会社員 時給 2700円*6時間=日給 16200円
月給  16200円*実働21日 = 月給340200円
年収 月給340200円*12ヶ月 = 年収4082400円 

どらもん社長が創設したゲーム会社から退任し、
次期社長にバトンタッチする時に、

退職金として、会社の総資本30%を還付する。
または、 定額 6億円 を退職金とする。 

次期社長の 退職金は 会社の総資本5%以下 
還付する方針へと推移する。 
または、 定額 5000万円から1億円 を退職金とする。 
 
顧客があっての 会社運営をもとに
どらもん社長が キャプテン として、従業員の6倍の時給で
頑張っちゃうぞ!! 


この ご時世の中でも 働ける環境を整え、
日本が築き上げてきた ゲーム文化を 継承し、

打倒 ドラクエ 打倒 ファイナルファンタジー
打倒 スクウェアエニックス を 会社の中での 口癖に

最高傑作のゲームを生み出す 最高のゲーム制作企業を目指す!!

最高傑作の ゲーム脚本 と ロールプレイングゲーム が融合してこそ
最高のゲーム制作企業を目指すことができる。
ドラゴンクエストを超えるには、 第2の鳥山明を超える
イラストレーターが必要不可欠。

どらもん が着目している 漫画家に営業ラブコールをして、
どうか どらもんの会社のRPGの ゲーム全般の 原画やイラストの
仕事を請け負ってくれることが 勝利へのカギ!!

鳥山明 と 久石譲 の イラストと音楽が融合し、

最高の脚本が用意できれば

RPGの土台は 完成!!


日本文化功労賞に推薦されるような
心 温まるストーリーと感動を届けることで、
今までの RPG を根本から覆し、
日本最強のRPGへと躍進する夢は広がっていく。

この 不況に打ち勝つビジネスは、
心に届く響く 商売ができる企業が生き残る。

企業が切磋琢磨し、不況の時代を生き抜いていく姿を
国民に届けることで、
最高のビジネスチャンスが生まれてくる。

映画配給会社や映画監督に コンタクトをとり、
どらもん の会社が創設されてから、ビジネスを展開していく姿を

実録の映画 へと 商品化することで、

企業の知名度は、弱小企業から一転

グンと知名度があがり、企業の仕事は一気に膨れ上がる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2176-410f8aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック