データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












2月20日 ゲーム制作と売り込み

おはようございます。

どらもんが制作したゲームが
どの程度のレベルで、そして作品の満足度はどの程度のものかを確かめるため

インターネット上で 1本 1000円~2000円で販売しようと考えています。

1本 1000円程度でも 100人に買ってもらうことができれば
1000円*100人=100000円の収入となり

制作したゲームの数が 100本になると
100000円*100本=10000000円 の収入となります。

その中でも、一番 売れて評価の高い作品は

直接、 ゲーム制作を担当している 会社に

どらもんが制作したゲームを売り込み

どういう評価をしてもらえるか が非常に楽しみです。

最終的な目標は 言うまでもなく

資本金 1億円 をひっさげて
自分自身で ゲーム制作の会社 を設立し
そこで スタッフを育てていき
世界で通用する面白い作品を輩出することが目標です。
中毒ユーザーさえ生み出すことができれば
安定した利潤を吸い上げることができ
どらもんの財布に、どんどん
すごい勢いでマネーが入ってくる算段を睨んでおります。

ゲーム制作の ジブリ みたいな
革命児的な会社を作りたいと考えています。

新感覚・脳を育てる・マナーを育てる という意識のもと
ゲーム文化そのものを
新しいコミュニケーションの形の場として 作りたいと考えています。
オンラインユーザーすべての
顔の表情 や 声 や 服装 など リアルタイムに繋げることで
テレビ電話みたいな形で、
すべてのユーザーが楽しめる場所となります。

顔が見えるゲーム と 顔が見えないゲーム
どちらの方が 脳を活性化し刺激するでしょうか?
という問いを考えたとき
同じ時間を使用するなら、顔が見えるゲームに注いだほうが
その遊ぶ人間にとって、いかに脳に恩恵があるかが
体験できると考えています。

ゲームを通して、消極的な性格を改善したり
人間関係を良くすることを学ぶことができ
子供・大人・老人 すべての人間に
新しい 脳を育てる というサービスが提供されます。

または 友達を作る きっかけ を与える場として

新しい フィールド を想像しております。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2182-0c09a934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック