データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












2月23日 結婚という概念

おはようございます。わたしの名前は タママ 

今日は 結婚 というテーマを取り上げ
結婚という概念をより深く理解するため講義を行いたいと思う。

そもそも結婚とは何か?すら
ようわからん大衆が多いと思うので、
深く理解するためには、
結婚 というものについて、
色々な角度からリサーチすることが望ましい。

まず 赤の他人同士にあたる
男女が出会い
1つの家の屋根の下で生活するというものが

漠然とした 結婚 のイメージではないだろうか?

その前に

まず 自分は 結婚するのか? しないのか?
という 2つの選択肢が
人生において 考えられることである。
その前に 結婚したくてもできない という人もいるだろうから

なぜ?結婚できないのか?を考察する必要がある。

それは、自分というものを
ひとつの結婚資源として認識する必要がある。
I HAVE ○○ である。
自分が 結婚すると 、
相手に対して こういうメリットがありますよ!!
という 何らかの
結婚資源にあたる 自分の商品性を理解し、
相手にアピールすることである。
これを別の角度から考えると
営業 に近いものがある。

ようするに お互いの中で、
利害関係など 色々な面において、
協力することで
より メリットが高い と考えたときに、
結婚資源 として認識することができ
これを1つの商品の魅力として売り出していくことができる。

例えば 年齢 という項目をとってみても
若ければ若いほど 結婚資源 では有利であろう。


ここで話を
自分は 結婚するのか? しないのか? という 2つの選択肢
から話を戻すとする。

この 2つの選択肢 を
人生の 早い段階で決めておくことは、
後々の 人生の過ごし方において雲泥の差になるので、
早い段階で 決定しておくことが
本人の 精神的負担 が少なくなり、
より快適に人生を過ごすことができる。

自分は チャンスがあれば
結婚しようという希望を持っているのであれば、
結婚に向けて努力する必要性が発生するので、
本人にとって、精神的負担が増えることは覚悟しておくこと。

逆に、早い段階で結婚しない と決めたのであれば
結婚に向けて努力する必要性が消失するため、
本人にとって、精神的負担がなくなり、
自分のことだけを考えて、今後の人生を生きれば良い。
つまり、自分が死ぬまでの間の
人生で必要なお金を稼いでおいて、
あとは死ぬまでの間に、どんな感じで
人生を送るのか、自分の中でイメージを持ち、
自分のことだけを考えて、生きれば良い。

これらをまとめていくと、
結婚 とは 犠牲 の中で成立しているものである。
何かを得るには
自分の中の 何かを 犠牲 にしなくてはならないのだ。

毎日 ゲームを5時間楽しむ 男性がいたとしたら、
これを そのまま 結婚生活でも移行しようものなら、
破綻する可能性がある。
5時間もゲームをやっていれば、
夫婦の中の 1日の会話も グッと減り、
子供がいる家庭なら、なおさら
子育てなど あらゆることを放棄しているのと同じなのだ。
つまり、毎日 ゲームを5時間楽しみたいのであれば、
結婚はせず、ひとりの世界に没入して、
独身で楽しむことが望ましい。

もし結婚を考えるのであれば、
毎日 ゲームを5時間楽しむ 男性がいたとしたら、
1日2時間などゲームをする時間を減らすなどして、
ゲームをする時間を犠牲にすることを考えなくてはならない。

近年の離婚率の高い要因として、
結婚生活も
独身の頃の気分のまま、
自分勝手な振る舞いで生活しようとする人が存在する為に、
家庭生活は破綻するのである。

結婚とはいわば、犠牲と忍耐 この2つを踏まえなければ
長続きするものではない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2198-319aa595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック