データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












2月24日 もしも銀行をつくったなら

おはようございます。勇気と笑顔で!!ファイトファイト!!

銀行!! こんなに美味しい仕事はないですよ!!

もしも銀行を本当に作ってしまったら、
を想像すると ゾクゾクッときますね!!

銀行 オープン式典では、

ゲストに 白川元日本銀行総裁 や 刑務所で受刑履歴がある

堀江貴文 氏 などに オープン式典に出席できるか打診し、

どらもん銀行の出陣式をしなくてはならないでしょう。


もしも ホリエモンとドラクエの巨匠 堀井雄二のお二人が
同時競演となりましたら、これほど凄いことはないです!!
この お二人 名前が似てるだけで、全くお知り合いではないと思いますが、

またまた 新しいトークライブが期待できるでしょう。

どらもん「白川元日本銀行総裁さん はじめまして どらもんと申します!!

今日 こんなにも身分の違う 白川元日本銀行総裁さん に

お知り合いになれまして、光栄に思うしだいであります。

まずは、お知り合いの握手をお願いします!!」 


こういった著名なゲストがもし参加していただければ、
それだけで、客寄せパンダという言葉は、やや失礼にあたるかもしれませんが、

マスコミへの宣伝目的にもなり、

注目度が高ければ、どらもん銀行を利用してくれるお客様が
一気に膨れ上がると予想しています。

そんなに大金を集めて、銀行は何をするのか??


どらもん銀行こそが、新たな日本の希望になるべく奮闘します。

銀行の経営手腕 そして 次に 日本企業の経営正常化

そのためには、経営手腕のスペシャリストを養成し、

色々な角度から 企業が抱えている問題を分析し、

どのような角度から企業の経営を立て直していくか を練り直していきます。


なぜ パナソニックショック が起きたのか?

任天堂 ソニー の赤字転落


今 求められている 経営の舵取り は全く新しいやり方です。


延々と消費税増税や 電力会社の値上げ など

どんどん問題を先送りにして、結局

いつまでも ダラダラと延命治療を施すので精一杯の姿が垣間見えてきます。



今の日本の姿は、タイタニックの沈没 に似ている。

一部のお金持ちや政治家や老人が、先に 沈没するタイタニックから逃げ、

救命ボートに乗っている。

そして、沈むタイタニック号には、

これからの時代を生きる若者たちがたくさん乗せられている

とイメージして欲しい。

まだ記憶に新しい17歳のルーマニア少年18歳の少年の強盗殺人。

理由は、お金が欲しいから。

これから沈もうとしているタイタニック号の中では、何が起きても不思議ではないことが予想される。

とにかく沈もうとしているタイタニック号の中で、消費税増税をしたり電力の値上げなど

どんどん問題のぶつけ合い をしている構図なのだ。



タイタニック号が救難信号を送った 近場にいる船が

救出しにきた時間は、

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2205-07b4e4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック