データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












2月25日 日本の財政破綻は現実化するか?


おはようございます。勇気と笑顔で!!ファイトファイト!!   

今日のテーマは 日本の財政破綻は現実化する です。
日本人という民族気質から研究した時、
共存共栄という組織の枠の中で発展してきた
国という性質上、
もし、日本が財政破綻した場合
最悪のシナリオが予想される。
これは 嘘では全くない。
確実に 日本は20年後
財政破綻 という
大きな危機と 大沈没 が待っている。
今の50~60年代の人が弱りはじめ、
どんどん社会の助けを必要とする人が増えるため、
国の財政が支えきれないのだ。
その序曲が すでに奏でられ
取り返しのつかない極限のレベルに到達している。
20年後までに 政治家の 3分の1を
有望な若手へと刷新し
タスキ を上手に渡さなければ
日本は 崩壊するであろう。
 
裕福なアメリカや中国 は そこを狙ってくる。
アメリカや中国に立ち向かえ!!
1ドル25円まで円買い が進んだ後
今度は 急速に 1ドル100円以上までの円売りで
一気に 円から ドルへ吸収しようとする
欧米の陰謀が渦巻いている。
1ドル25円までくると、確実に
日本は徹底的にいじめられ、
社会・経済そのものが弱体化し、
日本国家パワーそのものを
欧米や中国に吸収される算段である。
日本 が今どれだけ ドルを担保に持っているか?
外国 が今どれだけ 円を担保に持っているか?
この綱引きの結果によって、
円 や ドル が海外に利益となって流出する。
リッチな中国人が今
日本に攻勢をかけてきている。

日本が組むべき相手は
アメリカ と ロシア と 韓国 と インド で
中国包囲網を作り上げるか

または
中国 に歩み寄り
アメリカ から 離れていくか

それによって、
将来の 日本国家パワーや経済 は
一転してきてしまう。
どういう舵取りがいいか難しいぞ。

中国 と ロシア は今
日本との将来の関係を探っているところである。

まず、日本より先に、
借金漬けになり、国家が破綻した ギリシャ から見ていこう。
 
日本が財政破綻を招く悪の巣窟は、
公務員の待遇が、極めて民間に比べ良いことが挙げられる。
なんと民間の平均給与の
2.2倍もの給与をもらっていることだ。
これだけ、国の借金が膨らんでいるのにも関わらず、
公務員の待遇が高待遇で、非常に恵まれすぎているのだ。
その恵みを享受しているのだから、やはり公務員の職員は、
社会や経済そして政治と、よりいっそうの努力で、
民間に還元していかなければ、
国家が吸い尽くして、民間がもぬけの残骸へと化してしまう。

ギリシャ が財政破綻した例でも、
やはり公務員が問題の中心であることがわかる。

日本がもし財政破綻した場合、
国民全体の失業率は、肥大化傾向へと転じ、
暗黒の時代を迎えることになる。
生活保護受給者 1000万人越え という
恐ろしい社会現象へ発展しかねない。

今 日本が どうにか踏ん張って世界第三位の地点にいるのは、
優秀な 働きアリ がたくさんいるおかげで、
どうにか 日本アリ の コロニー が成り立っているのだ。
そして 国を構築している 公務員 はというと
女王アリ みたいな存在で、
働きアリ達 が命を削りながら、作り出した食料を貰って
日本アリ の コロニー をどんな感じで構築していくかという
司令塔みたいな存在である。


ここまでは、暗い話になったが、
逆に、こういう時代背景から、どういうビジネス経営が
顧客の心を掴み、上昇気流に乗れるのか という
一つの答えイメージが見えてくる。

それは、共感!を与えること や 希望を与える
つまり 元気やパワーを与えられるビジネス経営が、
これからの時代背景の中で、
ヒットする可能性が高いことが見えてくる。

日本にとって、 今一番 共感を与えているもの それは、
そして、2012年はこんな年になる!!
という感じで、 アメリカで映画として制作しています。
まだ観てない方は、
この映画から 2012年 って
こんな感じの年!! というイメージを掴もう。
2012年のイメージは、過酷な戦いが起こる 年である。
2012年は、突然死や訃報が増加する傾向があるので、
より気を引き締めて、1年を送ってもらいたい。
何が起きるかわからないのが、
悪魔の2012年 ということだ。

内容紹介
マヤが予言する『2012』年、地球に何が起こるのか?
これは映画なのか?
巨匠ローランド・エメリッヒ監督が
「もうこれ以上のディザスターは 作れない」と
公言する最高傑作!
「世界終末の日」を描いた話題作がいよいよ発売。
あの驚愕の映像を、驚きのお買い得価格でお届けします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2212-4c9bd25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック