データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












3月11日 勉強すること 勉強する優先順位をつける

グッドモーニングでやんす。ありったけの元気で今日を生きろ!!
今日も1日 ドカンと最高の笑顔で ファンタジックに生きましょう!!

さて みなさんは 勉強するとき
どのように優先順位をつけているでしょうか?
 
勉強する過程とは、たくさんの 過程 が予想され、
1人1人 個性があるように、
勉強する過程も さまざまだと予想されます。

例えば 国語 英語 数学 理科 社会 という5教科を与えられた
中学生 が主人公だった場合
どのように、勉強を着手していくでしょうか?

勉強するということは、
スタート から ゴール するまで
たくさんのシチュエーションの中で、選択することでもあります。

さきほど、例え話として、 
中学生を主人公にしたシチュエーションを取り上げましたが、

こういうシチュエーションも考えられます。

高校生が主人公です。偏差値は 30から40 の駄目人間そのもの。
ある日、主人公の父親が亡くなってしまいました。
母は、パートで月8万円の生活で精一杯の状況。
 
そこで高校生の彼は、この状況を改善するべく、
アルバイトをはじめることにしました。
月8万円を稼げるようになり、
母と息子の2人で、16万円となりました。

しかし、彼は将来 この稼ぎだけでは、やっていけないと考え、
偏差値は 30から40 の駄目人間そのものですが、
一発奮起し、勉強してみることにしました。
でも、状況が悪すぎました。
すでに彼は、高校生3年生でした。
そして、更なる追い討ちが・・
父が死んで、母の心労がたまったのでしょうか?
母は大きな病で倒れ入院することになりました。
1日 入院費 1万円の請求と
さらに、彼に過酷な運命が容赦なく襲い掛かろうとしていました。

彼の人格さえ破壊しかねないほど、度重なる不幸・・
この世の地獄みたいな不幸が、度重なるように
津波の様に襲い掛かってきたのです。
 
彼は、ひとり 両親のいない家に
寂しい足取りで帰りました・・。
この世の絶望という辛酸を舐め、枯れるほど泣きました・・。
どうして、僕だけ こんな呪われた人生を送らなければならないのですか?

彼は必死でした。
 
父の死亡保険が 500万円があったのが唯一の救いだったのですが、
運命は、彼をあざ笑うかのように、父が500万円の借金があることを
知ったのです。

彼の家には、借金取りの恐持ての男2人組み が
500万円の請求をしに、何度も尋ねてくるので、
死亡保険金500万円 を 手放し、借金の返済にあてました。

彼は、母の病室に見舞いに訪れました。
その時は、母が倒れてから1週間の月日が流れていました。

母は職場で倒れ、救急車で病院に運ばれたという知らせを
学校の授業を行っているときに、電話ではいったのです。
母は脳卒中で倒れ、集中治療室にいるため、
面会謝絶とのことでした。
無事 手術もおわり、もうしばらく様子を見るため
集中治療室で安静にした状態で、眠っております。

1週間後、集中治療室に入れるようになり、
 眠っている母と会うことができるようになりました。

そして、さらに1週間が経ち、
ようやく普通の病室に移動することになりました。
母の意識が戻ったのです。
ですが、体力と気力を十分に取り戻すには、
長期の安静が必要なため、
長期入院は避けられそうにありません。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2265-3234f46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック