データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












3月22日 朽ち果てた先にある新芽

おはようございます。勇気と笑顔で!!
グッドモーニングでやんす。ありったけの元気で今日を生きろ!!
今日も1日 ドカンと最高の笑顔で ファンタジックに生きましょう!! 

●わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。(ヨハネ15章5節)

とあるですが、昨日のメッセージでは、『神様の御心は、豊かな実を結ぶ人生になって欲しい』ということだと仰っていまして、この聖書箇所の意味は、イエス様がぶどうの木であり信仰者は枝。

枝は木の根から養分を充分にいただき、豊かなぶどうの実を結んで行く。

もし、『枝が折れて木から離れるならば枝は何も出来ないし、実も結べない』との喩えなわけですが、多くの人は目に見える実(例えば、家内安全とか商売繁盛とか)を結ぶことを願いますが、神様が結ばせたい実は、御霊の実(愛・喜び・平安・寛容・親切・善意・誠実・柔和・自制「ガラテヤ5章22節~23節」) であり、聖霊にあっての喜びの実 である。

●これらの実が豊かに結ぶなら、まさに人生の祝福であり、聖霊にあっての魂の喜びであり、人間関係の祝福である。

このように仰っていまして、アーメンでした。

これはイエス様を軸(土台)に置いてあらゆる人間関係を結ぶことがいかに根本的に大事であるかを改めて語られ、昨日の様々な交わりは!

●ディボーションと教会での礼拝から一日が始まり、様々に展開された人と交わりはすべて、神様との結び付き、そして豊かな実を結ぶ点から線へ。そして面へのプロセスである。

このプロセスに歩むことに情熱を置いて来た者として、昨日のメッセージは思いとマッチしたものであり心より感謝な時でありました☆


■諦めない気持ち

いま岡田さんは起業されて、その歩みはイエス様のぶどうの木と繋がり、枝として歩み続ける中、その御心から来る祈りとして、人と人との愛の関係を築き、祝福の実を結ぶことを通した、起業の祝福であることを覚えます。

昨日のメッセージではこのように仰っていました。

●豊かな実を結ぶのに時間がかかる。だから希望を持って豊かな実を結ぶために歩み続けること。

本当にそうだと思います。

また、互いの祝福を祈り合いながら天の御国に向かって前進して行きましょう。

では、今日は目にとまった御言葉から書かせていただきます。


■ディボーション・ヘブル3章1節~6節


■目にとまった御言葉

●家はそれぞれ、だれかが建てるのですが、すべてのものを造られた方は神です。(ヘブル3章4節)

●キリストは御子として神の家を忠実に治められるのです。もし私たちが、確信と、希望による誇りとを、終わりまでしっかりと持ち続けるならば、私たちが神の家なのです。(6節)


■感じたこと


4節で語られたことは、家そのものを見るのではなく、根本的な部分を見る御心を語られました。

●すべてのものを造られたのは神様である。

どんな立派な家を建ててもその材料を造られたのは神様であり、神様は自然を通して人に様々な材料を与えられ管理を任せられたに過ぎない。

3節に、『家よりも、家を建てる者が大きな栄光を受ける』 とあるのですが、イエス様は神の家を建てられ神様から大きな栄光を受けられた。

それが、6節の!

●キリストは御子として神の家を忠実に治められるのです。


の御言葉に繋がり!


●もし私たちが、確信と、希望による誇りとを、

の、 『希望による誇り』 とは、『この世に神の家が拡大されて行くことに希望を持つことへの誇り』 であると語られます。


●終わりまでしっかりと持ち続けるならば

とは、 希望を持ち続けるには『情熱』が必要 で、『情熱』を持ち続けるには、聖霊による祈りによらないと持ち続けることは厳しい と受け取っています。

●私たちが神の家なのです。

とは、聖霊によって祈り続ける者の体が神の住む家である。

と言うわけで今日の御言葉です。


■今日の御言葉

●あなたがたは神の神殿であり、神の御霊があなたがたに宿っておられることを知らないのですか。(第1コリント3章16節)


今は万人祭司の時代。

キリスト者一人一人が教会であり、キリストの体(ぶどうの木・信仰の土台)の各機関である。

昨日のメッセージと今日ディボーションでもこの根本的な部分が語られて感謝です。

●主への祈りと御言葉で繋がるライフスタイルの継続を☆

というわけで、今週も万人祭司として歩もう。

では、今日はこの辺で(^o^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2297-2e82b809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック