データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












9月23日 将棋の駒のおはなし

ふ~ヾ(´ε`;)ゝ やっとこさ ヤフー将棋1900突破

うんちゃら かんちゃらではなく

今日は、真面目に また将棋のお話である。


最初に目についた

玉 という駒

性質的に言えば、サッカーのゴールネットみたいな役割


こいつが動いた先に、敵はわんさか群がるように、

ウジャウジャ やってくる やってくる。

だ~ だから、どうしても

ゴールネットの周辺には、ディフェンダー

つまり ボディーガード 守備兵 が必要になってくる。


次に、目についた駒が 飛車 という駒

飛車 さんを形容すると、

とんでもない突進力と機動力を持っているので、

槍を持った馬に乗った 最強の武将 と思って欲しい。

その機動力で目の前の標的に、槍を突き刺せば
目の前の兵士は、お陀仏である。
それぐらい、破壊力が高い駒
それが 飛車

この 最強の武将 つまり 騎兵 でも

槍を装備した 香車という兵士には、

滅法弱い。

最強の武将 には、槍や弓で標的に向かっていけば良いのだ。


この将棋というゲームに感じる違和感は、

視界がありすぎるということだ。

実際の戦場では、敵がどこにいるのか

王様はどこに隠れているのか?

そんな情報は全くない。

斥候やスパイに索敵させて、敵の情報を集めてから

戦がはじまるのだ。

将棋を本格的なゲームにすれば、
まず視界は 1マスか2マスにすれば
相手側を推理する楽しみが広がるのだが、

この将棋に到っては、81マス全て
見える状態で戦うのだから、
相手の玉がどこに逃げようとしているのか
随時情報が手に入る。

基本的に、玉 に安全な場所は
存在しないということが、おわかりになるだろう。


飛車の次に目についた駒

それが 角

角 さんを形容すると、

とんでもない暗殺力と機動力を持っているので、

弓を持った馬に乗った 最強の武将 と思って欲しい。


将棋の駒で、唯一 斜め全方向に

攻めることができるので、その姿は

まさに 暗殺者 弓の名手といって良いだろう。


王様は、この 暗殺者 弓の名手 の攻撃範囲に

入らないことが、勝負の鉄則である。

弓が王の胸に突き刺されば

そこで、戦がおわってしまうのだから。


飛車と角は、各々の馬という機動力を持ちながら、

槍 と 弓 で それぞれ得意の武器が異なるので、

両者が激突した場合、5分の戦いが展開されるだろう。


また、この 角という最強の武将 つまり 弓騎兵 でも

槍を装備した 香車という兵士には、

滅法弱い ので覚えておくこと。

弓騎兵 には、槍で標的に向かっていけば良いのだ。


飛車と角は、相手の陣地まで攻め込むことができた場合
戦績ステータスが上積みされ
レベルアップすることができる。

特攻することだけが能であった騎兵も
あらゆる戦場に対応できる 重騎兵 へと
レベルアップすることができる。

重騎兵 は、基本的に戦場において 最強であり
隙が全くないので、勝つことは不可能である。

特攻することだけが能であった弓騎兵も
あらゆる戦場に対応できる 重弓騎兵 へと
レベルアップすることができる。

重弓騎兵 は、基本的に戦場において 最強であり
隙が全くないので、勝つことは不可能である。

そんな 重騎兵 重弓騎兵 も
最後の最後まで 槍(香車)や弓兵(桂馬)といった

伏兵には弱いので、覚えておくこと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2316-f24ecd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック