データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












11月12日 人生はホットケーキなのさ

グッドモーニングでやんす。
最近 夜9~10時就寝 朝4時に起床するのが
習慣化してきちゃってる どらもんです。
さっそく ホットケーキ1枚50gにウーロン茶1杯200mlで朝食を終え
雨の中 30分ほど代々木公園を散歩してまいりました。
昼食は、おにぎり1個100g(具材 梅干・ウインナー)に
ウーロン茶1杯200mlを計画しております。
夕食は、ライス200gに納豆・のり・焼き魚・ほうれん草のおひたし
ウーロン茶1杯200mlを計画しております。
7月18日から、22日間 ご無沙汰しておりました。

最近、勉強って 面白い と思う どらもん です。
勉強は、たくさんの知らない世界を提示してくれるので
いつもの惰性した生活(世界)から、世界が広がります。
好評なら、 芸能・ニュース・音楽・映画・ゲームやスポーツ全般・ショッピング
そして 勉強系・書籍 の情報を網羅した どらもんのエンタメ情報ブログ でも
作ろうかな と 目論んでおります。
とてつもない膨大な情報と 自分のちっこい?記憶 を 駆使しまして
文章を記録していくブログです。
運営する場合は
なぜ? と もっと知りたい! という2つのスタンスを忘れずに更新していきます。

今日は、スマイル・アフリカ・プロジェクトとゴルフ石川遼と
映画DVD マトリックスの話です。

そしてー 7月18日はいよいよ天体ショーでした!
天体ショーに水を差す話ですが、
太陽系に属する木星に、小惑星か彗星が衝突し
大きい大穴が開いてしまいました。
地球は、木星の超重力のおかけで
外敵(小惑星や彗星の衝突)から、
守られていると言っても過言ではないほど、助けられております。
そもそも木星とは、地球の1,300倍の体積があり、
恒星になり損ねた星と言われている。
ドラゴン桜先生でもなく 米村でんじろう先生でもなく
理科の授業。
Q 恒星 と 惑星 の違いを答えよ。
A 答えは、次回の記事で更新します。

そして、有料競艇予想結果に関する話を更新していきます。
(そろそろ 競艇貯金で結果の更新をしていきます。) 

まずは、スマイル・アフリカ・プロジェクトの話からです。
スマイル・アフリカ・プロジェクトとは高橋尚子がフロントランナーを務める
ケニアの裸足で生活する貧しい子供達に、靴を届けようという活動です。

日本で生活する子供達のいらなくなった靴(15~25cmぐらいのサイズ)の
寄贈を受付しているとのことです。

次は、石川遼の全英オープンゴルフの話に移ります。
全英オープンゴルフとは、世界4大メジャートーナメント大会の1つであり
最も歴史のある大会で、
正式名は オープンチャンピオンシップ。

 全英オープンの最大の特徴は、何と言っても
ゴルフの歴史的な原点に立ち返った、人の手を加えない
「あるがままの自然の状態」を残したリンクスコースにある。
普段のツアーで使われる、アメリカ的な、
人の手を加えて作り上げられたゴルフコースとは、全く異なるのが特徴だ。
(以下、wikiより転載)
2009年石川遼の全ホールのプレーを放送しているが、初日(7月16日)は放送開始時の段階で石川のプレーは終えており、この部分の箇所はNEARLIVE方式撮って出し)で放送した。
実況アナウンサーは局アナの森下桂吉が担当しているが、2001年は森下が「世界水泳2001FUKUOKA」のシンクロの実況を務めたために、予選2日間を田原浩史アナ、決勝2日間を渡辺宜嗣アナが担当した。2003年は森下アナが担当したが当大会終了後に世界水泳の大会会場に出向く形になった。(その年のシンクロの実況は角澤照治アナが担当した。)
近年では、解説に青木功戸張捷(ゴルフツアープロデューサー)、ラウンド解説に羽川豊を据える体制が恒例となっている(かつては大町昭義もラウンド解説を担当していた)。3日目、最終日になると、青木がラウンド解説に向かうことがあり、その際にはラウンド解説の羽川がスタジオに戻って解説を行った。
テレビ朝日ネットワークが確立される前は、一部系列外にも放送が開放されていた。(北日本放送石川テレビ福井放送、等)

と、あまり自分が介入してないゴルフ記事になりました。
(ゴルフは、任天堂64のマリオゴルフを遊んだぐらいで、
 関心度は、自分の裸足の小指程度です。
少しずつゴルフに関する記事を読んでいけば、
ゴルフの世界が見えてくるかな~という具合です。
肝心の石川は、タイガーウッズと共に予選落ちでした。

では、話を変えまして 映画DVD マトリックス のお話になります。
この作品は、1999年のアメリカ映画で
ノストラダムスの大予言の1999年と同年になります。
この前年の98年は、ディープインパクトアルマゲドン をはじめとする
彗星衝突 系の 映画が流行った年になります。

とメインの マトリックス に話のレール を戻します。

ふ~やっとこ2ヶ月もかけて、3作品を見終えることができました。
感想としましては、
作品のクオリティは、他の安っぽい映画作品とは
比べ物にならないほど、世界観が作りこまれています。

話の内容は、近未来を描いていて
少し難しい世界背景を描いてるのですが
ド迫力のある戦闘アクションが、テンポ良く出てくるので
見る側にとっては、とっつきやすいイメージをうけました。

テンポ良い戦闘シーンと小難しい話を
交互に流してるので、まあまあ楽しめた感じです。

最近、少しずつ映画鑑賞熱が上がってきたので
他の作品も紹介していきます。

有料予想結果の確認はこちらで
7月度有料予想の申し込みはこちら 7月度有料会員募集の詳細はこちら
どらもんの競艇生活はこちら
↓他の予想は↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2349-c28b9cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック