データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












11月17日 ドラゴンボール伝説

グッドイーモニングでやんす。

まずは、こないだのドラゴンボール改を振り返ります。
(うる覚え、自分の記憶の鮮明度がどれくらい保持できてるかいざ勝負!)

クリリンとデンデは、ようやくイーシンチュウがある
最長老の家に辿り着くことができた。
そして、ピッコロにそっくりなネイルという
ナメック星最強の戦士が出迎え、
ネイル「最長老様はすでに自分の死期を悟っておられる。」
と 最長老の寿命が残りわずかだということを知ります。

いよいよクリリンは最長老とご対面することになり
最長老「まずは私の子デンデを救ってくれて、ありがとう。」
そして、クリリンは最長老に、頭の上にあるドラゴンボールを
私に譲ってくださいと申し入れます。
最長老「あなた方は、なぜこのボールが欲しいのですか?」
クリリン「地球の死んだ仲間達を生き返らせたい。」
最長老「そうですか。しかしあなた達の力では、願いをかなえることは
     とうていできないしょうね。あなた達は、私の寿命が持つあと数日の間に
     あのフリーザが持つドラゴンボールを奪い
     7つのボールを集めることができますか?到底無理でしょう。」
そして会話する中で、地球にもナメック星人がいて
すでにべジータというサイヤ人に殺されたことを伝えます。

↑ここで、疑問点 発覚!!
 ピッコロが殺され神様も死んでしまうのに、
 ゴクウが子供の頃にピッコロ大魔王を倒したときは、神様は死なない・・。
 死ぬ間際に、卵を口から吐いたからか?
 ちょっと強引だけど、これで矛盾点は解消してるのだろう・・。


最長老はクリリンの頭に手を乗せ、過去を探ります。
そうですか・・神になるために体を2つにしてしまいましたか。
神になるには、少しでも悪の心があってはならない。
もし体が一つなら、サイヤ人に倒されることはなかったでしょう。
そして、最長老はクリリンの眠っている潜在的な力を覚まし
クリリン「すげー。力がみなぎるみたいだ。
      俺の仲間にゴハンという奴がいます。
      そいつ、たぶん俺よりずっと眠らせてる力があると思うから
      ゴハンをここに連れてきてもいいですか?」
最長老「いいですとも。
     正義の強い仲間は1人でも多くいた方が心強い。」
そして、クリリンはみなぎる力で、ゴハンの方へ飛んでいきます。

変わって、サーボンとフリーザの手下で
他のドラゴンボールがある村を捜索し
フリーザの手下が発見します。
べジータによってすでに村を壊滅させたれたことをフリーザに伝えます。
フリーザ「どうやって、べジータが壊滅したということを知ったんですか?」
手下「1人死に損ないの戦士が教えてくれました。ついでに殺しておきました。」
フリーザ「生きた証人を殺したんですね?もしその証人がべジータが
      ドラゴンボールをどこに隠してるかを知っていたらどうするのです?
      思慮が足りない、あなたみたいな軽率な行動を
      私が最も嫌いなことを知っているでしょう!」
そして、手下は フリーザの目からでる光線によって始末されてしまいます。
ザーボン「べジータを始末しておきました。その時べジータは
       ドラゴンボールを持っていませんでした。」
フリーザ「死体は確認したんですね?」
ザーボン「いえ。瀕死の状態で水の中に落ちていきました。」

と今日は、ここでリタイヤ。。
おいおい・・今日はおしまい

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2365-58830ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック