データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












11月17日 水戸黄門


まずは、爺の爺による爺のための 水戸黄門 についての話題です。
この時代劇って、まず視聴率 どのぐらい取れてるのでしょうかね?
夕方やる再放送版だと平均5%ぐらいで
夜にやる新放送版だと平均10%以上ぐらい 取れてるみたいですね。

そもそも 水戸黄門 って実在した人物なのか?
(年寄りのご老公が旅をしながら、悪党を懲らしめて行く)
から話を掘り下げながら、進めていきます。

実在したようで、
水戸徳川家第二代藩主徳川光圀をモデルにしてるみたいですが、
水戸徳川家の藩主は、他家の藩主とは違って参勤交代は無く、
常時、江戸在住ということになり、
他所に移動の際は、幕府の許可が無ければ移動できませんでした。
諸国漫遊などといったことで許可が出る事はなく
ストーリーは全くの作り話です。

全くの作り話ということがわかり、少しトーンダウンかもしれませんが
水戸黄門そのものの楽しみ方のコーナーに変えます。

まず、何が 面白いのでしょうか?
子供とかが見ると、あまりにも退屈な話が続き
そしてお決まりの この紋所が目に入らぬか という
終わり方で終わる、何回見てもワンパターンな話の構成です。
話の焦点を少しずらすと、子供アニメ『アンパンマン』と
なんか話の作り方というか構成が似てるような気がします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2366-d56da7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック