データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












11月20日 ダイナミックドリーム

今日は11月20日。 今日から競艇研究をはじめようと思いますが
20日の今朝 睡眠中に非常にダイナミックな夢を見ました。
どらもんが見る夢は、いつも映画みたいにカラフルで
ストーリー性があり、それでいて全く先の読めない展開をしていくので
寝ているときに見る夢が、映画鑑賞のようになっている。
今日の夢は、4階建てぐらいのきれいな建物 で夢が展開された。
この建物の中には1000人ぐらいはいただろう。とにかく忙しい夢である。
建物内で放送が流れ、すごい大風の爆音の嵐が建物に接近しているので
「窓は絶対に開けないで下さい。」と放送される。
この時、どらもんは最上階の4階にいて、窓越しに外の風景を眺めると
凄い爆音とともに嵐が爆発するように、強烈な風と雨で建物を襲い掛かる。
嵐の正体は、灰色の煙のような塊が竜巻みたいに、数10キロメートル先で、
何度も爆音をきかせて爆発しては大風と大雨を生み出していた。
見ているだけでゾッとする光景である。
窓はガタガタ揺れるが窓が割れないのが大変 心強い。
見た感じ、凄い丈夫なガラスな気がした。
この爆音が何回も繰り返されては、大風が建物を襲いかかってくる。
「外は大洪水で食料に限りがありますので、1階で配給制になります。」と放送される。
この後、どらもんは自分の安全を考え2階に移動することにした。 
建物の内部構造は、4階でも非常に複雑で2階へ降りるだけでも相当歩かされる。
大きい建物が2つあり、2階と4階のみ空中に通路があり
この通路で何回も2つの建物を行ったり来たりしないといけない。
灰色の煙のような竜巻がどんどん建物に接近してくる・・
1階の食料の配給場所まで行くと とんでもない光景を見る。
1回の食料を貰う代わりに、1本の指を切り落としますと説明がある。
職員に聞くと、不正を徹底的に防止するためだと言われる。
この時、自分は躊躇してしまったが、他の人を観察すると
みんな指を切り落としては食料を手に入れている。


競艇研究作業は
とにかく気を使うと言うより、どれだけ気を回せるかが試される作業である。
この作業は意外と面白い要素がいくつもある。
作業の流れはまず過去のレースを順に打ち込んでいき
全体的なテンプレートを完成させる。
頭の使い方は、直列作業と言うより並列作業に近い。
並列作業を例えると、料理を作るのに似ているだろうか。
料理をしたことがある人は、料理の際どういう風に頭を使うか
説明できるだろう。
料理を作る場合、まず全体図から考えると簡単だ。
全体図とはメニューのことと思って差し支えない。
今日のメインは カレーライス 
おかずは ほうれん草のおひたし 冷奴 小鉢(もやしとだいこんの和え物)
       大豆と昆布の煮豆 魚のたらのポン酢ソテー 
デザートは メロン
こんな具合で メニューをイメージすれば
あとは そのメニューを実現するための材料を揃えれば良い。
メインが カレーで結構胃に重いので
おかずは さっぱり系のものを揃え デザートも胃に優しい物を選んだ。
必要な材料を書き出して 材料がなければ買い出しに行こう。
でも1回の買い出しで2日~3日分 まとめて買えば
週に2回ほどで済ませるので、より時間を有効に使うことができる。


買い物客の傾向を観察すると、広告で安い商品を狙うのが一般的だと
思うので、この商品から メニューを考えるという手順もある。
または、お店に入ってから欲しい商品が発生することもある。
これも広告商品と同じロジックなので考え方は同じ。
1回の買い出しで2日~3日分買う場合、先に2日~3日分の
メニューを考えておけば 材料を無駄なく揃えて買うことができる。
ただし ここで気をつける点は お刺身などの
賞味期限がすぎ切れてしまうものの場合
これらは1日目のメニューに配属しなくてはいけないので
3日分のメニューの組み立て方に制約があることを
忘れてはいけない。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2374-4610b5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック