データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












11月20日 日本のビジネスに喝!!

日本のビジネスに喝!!

どらもんは日本の住宅ビジネスに大いに期待と夢を持っている。

これからの住宅には、安さ 以外の デザイン性を重視した

よりビジュアル面を強化した最新のユニークな住宅に

大きな希望を持っている。


もうすでに、日本の住宅産業はある程度 需要と供給が飽和していて、
持ち家やマンションを持っている人が多いと思う。

住宅 から どのような生活を想像・提案していくのか?

という新しい局面に入ってきていると思う。


購入者がスポーツが好きな人だったら、スポーツに適した家を作るべきであり、
購入者が読書が好きな人だったら、図書館に近いデザインの家を提案する。
パソコンが好きな人だったら、パソコンに適した家を作るべきだ。

提案される家のデザインから、購入者が どういう生活を今後していくのだろう?と、
容易に創造できる工夫が大切だ。

夢や胸を含ませる そんな家が これからの購入者には

嬉しい魅力を持った商品となるだろう。


もし、新しく住宅産業を作るなら、

購入者が商品を自由にカスタマイズできる選択肢を与え、
予算に合わせて、選ばせれば良いのだ。

住宅企業は、まず 社長をピラミッドの頂点としたら、
その下に、部長 課長 係長 そして 社員
そして、企業と契約を結ぶ 専属の 住宅デザイナーと住宅アドバイザー

最後に、住宅企業の要となる 必要な人数分の
大工さんを雇い、しっかりと給料を支払う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2375-f7bd3311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック