データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












12月26日 言葉がどのように悪用されているか

おはようございます。 
今日は12月26日
有料競艇予想配信開始まで 347日 となりました。

ここで言葉が
どのようにして悪用され
歴史上の悲劇を生んできたか
確かめて欲しい。

言葉の魔法に騙されなくなれば

あなたは
あらゆる人間関係や社会関係の中で
真実を見破る
正眼 を身に付けることができる。

言葉 とは
人間を真実から遠ざける時にも
悪用されているのだ。

言葉は 事実に対して
詩的表現しただけであり
化粧されている。
1つの事実に、10人が言語化しただけでも
10通りの詩的表現で解釈されているにすぎない。
あなたが現場を目撃してないのなら
100聞は一見にしかず なのだ。
事実を確かめるには
たくさんの人の話を聞くのも良いだろう

しかし、ここで
たくさんの人の話を聞いたとしても
その人達全員が、裏で話を合わせて
事実を隠蔽していたら
事実を確認できないのだ。

事実を確かめるには
あなたの目で、しっかりと確かめる必要がある。
言葉や情報に惑わされてはいけないのである。


しかし、目で確かめることができない事実に対しては
文献などの情報から
どのようにして、事実関係を見抜いていくかの
工程を学ぶ必要があるだろう。
この工程を学ぶことは、人間関係の中でも
信用できそうな人や仕事ができそうな人を
見抜く上でも役に立つメソッドになるだろう。

ここに1つの例題を提示する。
太平洋の海に、ボート1隻が航海にでた。
この1隻には、船員8人が乗員している。
彼らは皆、博打的なカニ漁で
大儲けを企んでいる男達だ。
たくさんお金を儲けて、来年のカニ漁まで
ゆったりとした生活を送るため航海に出たのである。

ここに1人の男が航海日誌を付けていた。
2月6日
航海の船旅に出る。
釧路港より午前4時に出港。
この日の天気は晴天だが
非常に肌寒く風があった。

2月7日
この日の天気は曇り
釧路港より現在80キロ離れた
太平洋上にいる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/2433-7941be90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック