データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












外付けHDDをフル活用するために

今日は外付けHDDをフル活用するためのコラムになります。

現在 外付けHDDを200台完備してるので
どういった活用法で、フルに使用できるかを考察したいと思います。
しかし、これだけ たくさん管理する場合
時間を忙殺されかねないので、高速管理術を鍛えておきたいです。

音楽動画(ユーチューブからダウンロードする場合) 
1本あたり平均15MBの容量を使用します。(大まかに)
画質が劣化してれば、容量も低く抑えられます。
反対に画質が良ければ、30MBとか容量も大きくなります。

現在の外付けHDDの容量は1TBが標準になりつつありますので
1GBでは66本の音楽動画が保存できる計算となり
1TBでは、なんと66000本の音楽動画が保存できます。
66000本も動画を見る時間はありませんから、
音楽動画用のHDDは1個で十分とわかります。
しかし、HDDが破損した場合に備え、バックアップ用のスペアを作りたい場合でも
外付けHDD2つで足りる計算となります。
同じ時期に、2つ同時にHDDが破損することは
宝くじ2等以上の確率だと思うので心配はないですが
メインとスペアの置く場所は同じところではなく、それぞれ違う場所に
保管するのが賢明だと思います。
メインをほとんど使用しますが、スペアが破損してないか
3ヶ月に1度はチェックしておきたい所です。

音楽をMP3形式で保存する場合C
CDの音源から1曲保存するにあたり平均6MBの容量を使用します。
1GBで166本の音楽が保存できる計算なので
100GBで聴きたい音楽は十分保存できます。

DVD動画を保存する場合の容量は
かなり大幅に増量となります。こちらは高画質ですと
1本あたりの動画が

HDDの使用目的は 大まかに3通りになるでしょう。

1つ目は パソコンのファイルの保存 
2つ目は テレビ番組の録画
3つ目は ゲームの仮想




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/760-59714609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック