データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適応力を鍛える

今日は、適応力を鍛えるコラムについて お話したいと思います。

適応力とは、新しい環境に 迅速に対応する力 を指します。
前回の 変化の重要性 というコラムと 話は似ています。
それと 記憶力を最大限まで伸ばす8つの方法 もしっかり復習しておきましょう。

どらもん的 適応力を数学的に解釈すると 
変化*記憶
だと考えてるのですが、皆さんは どう解釈しますか?
新しい漫画本に例えると、1巻から読みはじめるのと
いきなり30巻から読むのでは、理解する速度が違ってきますし
30巻からだと全く話が掴めないことも考えられます。
漫画本は上手くできていて1巻から話が進むごとに
どんどん 変化*記憶容量 が拡大していくので
ゆっくりと適応力を養うことができます。

やはり適応力をつける上では、記憶という
基本的な基盤があることで
色々と応用できてくるので、やっぱりまずは記憶するという過程が
重要な作業です。

そこで、この記憶するという重要な作業を より効果的にするために
記憶力を最大限まで伸ばす8つの方法から引用しまして

8つの方法を簡潔にすると
覚えたいものをノートに書き出す(学校みたいな感じです)
定期的に読み返す(復習って大事ってことですね)
呼吸して酸素を取り入れる(脳の血流を良くしましょうってことですね)
マルチタスクにしない
既に知っていることと関連付ける
小さく分けて記憶する

先ほど、8つの方法を紹介しました。
今度は
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/762-7e236001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。