データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












3月9日 競艇日記

3月9日 
朝6時45分 起床 昨日は午前12時30分に眠れた。

朝の元気指数 700 夜の元気指数 200
朝の体温 36.4℃ 夜の体温 36.4℃
菅原紗由理の歌声にうっとり
夜になり雨から雪に変わって、寒すぎ・・元気指数500消耗したぞ
どらもん専属ペットの雷獣太(仮名)をぎゅーと抱きしめて元気をもらった。
犬の体温は40度くらいあり、あったかいのだ。


人間の中には、未知なる力が眠っているらしく
通常 人間が生きていく上で
たんぱく質は非常に重要であるのだが

何らかの環境的変化などが起き
生存に危機的な状況が起きたとき
脳には、今まで存在していなかった
信号が発生し、体に命令信号を送るとされている。

それは、お米やじゃがいもなどから吸収できる
炭水化物から たんぱく質を生成せよ という命令である。
こういった環境の変化に対応できた人間だけが
生き残ることができた国が存在する。
また昔、非常に食料が貧しい国では
1日1日を生存するだけでも困難な環境であり
そのため、体に脂肪を上手に蓄えることができる人間だけが
生き残ってきた国がいくつもあり
そういう国では、太った女性が 
一番良い遺伝子を持っているという認識で
その時代の環境や文化によって異なる。
太っている人間の特徴は
まず耐久性です。寿命うんぬんではなく
山に遭難したり食料が不足した際、
脂肪がバックアップしてくれます。
痩せている人間では、この耐久性では劣りますので
遭難した際、最も死の危険にさらされる確率が高くなります。
しかし脂肪というものは、
常に 体に 毒を貯蔵しておくようなものですので
たくさん体に脂肪を蓄えることは好ましくありません。
男性と女性のどちらでも言えますが、だるまさん体型は
心臓や血管に負担を増やします。
その一例として2009東京マラソンでは
松村邦洋さんが競争中、心臓発作で倒れるという
ハプニングがありました。
その際、記憶にあるのが
石原都知事の デブは走るな発言です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/777-5dfb6765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック