データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












5月21日 いよいよアイパッド発売です!

おはようございます。
いよいよ 5月28日にアイパッドが発売になります!

最近の気になるニュース
韓国の哨戒艦が沈没したのは、北朝鮮の魚雷が命中したためと
アメリカとの合同の調査で断定
それにより、国家安全保障会議を招集
またアメリカとの合同演習など軍事強化にのりだすようです。

哨戒艦艇(しょうかいかんてい)とは、警備救難活動を主に行います。
少々武装しておりますが、戦争するだけの装備はないので
機動力重視の船です。またヘリコプターを搭載できるので
空中戦から敵の船に、威嚇・攻撃といった脅威を与えることができます。
海上での密輸 密漁 や 海賊 対策でも使用されます。
海賊戦では、この船が 運送している船舶の護衛にあたります。
ヘリコプターが出動し、空中から 海賊に接近し
威嚇射撃を与えることで制圧します。海賊にとってはヘリは脅威そのものであり
海賊程度の武装した船では、全く太刀打ちできません。
また軍事ヘリは、地上戦最強とも謳われるほどで
陸軍機動隊にとっては、最強の天敵となります。
軍事ヘリ バーサス 戦車 がタイマンで勝負したら どちらが勝つか?
軍事ヘリに勝つには、特殊機動隊 対空砲ミサイルを装備した
兵士が必要になりますが、打つ兵士も命がけの戦いになります。
軍事ヘリはガトリングガンを装備しているので、1分間で3000発の銃弾を
地上に散弾できますので、殺傷能力はきわめて高いです。

以下 原文
【ソウル】韓国は20日、3月26日に黄海で哨戒艦「天安」が沈没した事件について、北朝鮮が意図的に沈没させたと断定した。調査の結果、現場近くで先週、北朝鮮の魚雷を発見したとしている。
哨戒艦「天安」 Reuters
【ソウル=水沼啓子】黄海で3月下旬に起きた韓国海軍哨戒艦沈没について原因を究明してきた軍民合同調査団は20日午前、北朝鮮の魚雷攻撃と断定する調査結果を発表した。これを受け、韓国政府は国連安全保障理事会に問題提起する手続きに着手するとともに、独自に対北朝鮮制裁措置を実施する構えで、南北間の緊張が一気に高まるとみられる。

 合同調査団は、北朝鮮の魚雷攻撃と決定づける証拠として、沈没現場から回収した魚雷後部スクリュー内部にあった「1番」というハングル表記が北朝鮮の魚雷表記方法と一致したほか、回収された魚雷の破片が、北朝鮮が輸出向けに配布している武器紹介パンフレットに記載されていた魚雷「CHT-02D」の大きさや形態と一致したことを挙げた。

 また、沈没のシミュレーションをした結果、水深6~9メートル、哨戒艦の中央機関室の下あたりで、高性能爆薬250キロ規模の魚雷が爆発したことによって沈没したことも確認された。

さらに哨戒艦沈没当時、北朝鮮の小型潜水艇と支援する母船が黄海の海軍基地を離れており、沈没から2、3日後に基地に復帰していたことも確認された。

 調査団はこれらの物証や状況証拠から「哨戒艦は北朝鮮製魚雷の水中爆発によって沈没したという結論に到達した」とし、「魚雷は北朝鮮の小型潜水艇から発射された以外にはありえない」と結論づけた。

 調査団は韓国の軍関係者や民間専門家のほか、米国や英国、オーストラリア、スウェーデンの4カ国の専門家も加わっていた。

 これを受け、李明博大統領が来週初めにも国民向けの談話を発表し、断固とした姿勢を示すほか、韓国政府は南北経済協力の中断など対北朝鮮制裁措置を実施する方針だ。26日にはクリントン米国務長官が訪韓、柳明桓外交通商相らと会談し米韓連携強化を再確認する。

 調査結果について、北朝鮮が激しく反発するのは必至だ。北朝鮮の核をめぐる6カ国協議再開を模索する動きも中断するとみられる。

 哨戒艦は3月26日、黄海上の南北境界線付近の韓国領海で沈没、46人が犠牲となった。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/910-23b0ce76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック