データ予想による競艇投資ロジックを公開 的中率重視の競艇予想












6月8日 農業と少子化について考える

ボンジョールノ
今日は6月8日 有料配信開始まで 54日 となったぞ! 

日本の農業について考える

若者の農業就業が悪いので、将来の日本の農業はどうなるのだろうか?
そこで、農地を国が買収し
農家公務員として 国が 農業を運営したらどうだろうか?

農業のプロが、農家公務員を育成し
国 規模で 大きな農地を運営することで
日本の食料自給率向上に繋がる。

農家公務員は 給料が保証されているため
安定した労働者の確保が見込める。
 
最終的には 民営化して
ジャパンフードマニュファクチュアという企業
略して JFM という会社が
農地を 管理して生産し 競争力をつける。
労働者は 会社の管轄している広大な農地に派遣され
担当の部署で、何年も 生産としての
労働活動を続けなければならない。
そのため、会社の寮で生活することも多々ある。

こういった活動は 結果的に
野菜・果物などの食料品を
質が良くて、価格が安い物を消費者に提供できるようになるので
歓迎すべき 活動である。

販売活動は、オークション形式で行い
生産した食料品を 高値で買い取ってくれる
販売ルートに 優先的に売ることで
会社も 儲けることが可能になる。
少子化問題について考える

子供を20歳 まで 育て上げ

満20歳になる時に 3月下旬に
一般常識 人材評価 センター試験 を実施し
合格点数を出した成人に報奨金を出す。
試験内容は 世界競争力をつけるために
世界基準 頭脳偏差値60以上と
ユニークあふれる創造力を持った人材に 

少子化対策 努力賞として
Aランク 1000万の 報奨金を 国から支払う。
ビルゲイツ クラスの天才頭脳の 人材を輩出した場合は
国から Sランク 1億円の 報奨金を支払う。
 Aランク以上の人材には 国から 2年の留学が義務付けられ
国から支払われた報奨金で
国際感覚や語学の勉強をしなくてはならない。

試験に合格できなかったとしても
評価によって
Bランク 100万 Cランク 10万
少子化対策 努力賞として 国から支払う。
よって 子供手当ては必要なし。
1000万を獲得するために
親は 子供に対して 熱心になる。


今日はAKB48の特集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoteidojo.blog58.fc2.com/tb.php/931-106d28af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック